読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分の絵柄とは

可愛いとされているパーツを並べてみる。大きな目、小さな輪郭、細い手足などを並べて見ても、ありきたりだなあと思う。


かといって、あえて間逆の方に行ってみようと、小さな目、大きな輪郭、太い手足を描いてみても、それはそれで何かしっくりこない。間逆に行こう、とする意図が先立ってるかか。


さらに別方向に行こうと、ラフでスカスカな絵を試してみる。

鳥獣戯画みたいにいいかんじになるとよいだけど、描いても描いても、どうもいけ好かない絵になる。


ネットで雛人形の顔を描く工程を見てみる。何枚も紙に下絵を描いたあと、眉・目など1パーツにつき、細筆で30回以上、筆を入れるらしい。


面相師はかっこいい。ライスチョコはおいしい。


考えるな、肌でつかめ!か…